1. ホーム
  2. FXマニュアル
  3. ≫上昇局面では思い切って買ってみよう

上昇局面では思い切って買ってみよう


 

FX初心者にとって初期の頃のおすすめは「短期スイングトレード」戦略です。

【参考記事⇒】基本は短期スイングトレード戦略

この短期スイングトレード戦略に慣れてきたら、次は思い切って上昇局面で買ってみましょう。この取引ができるようになると大きな利益を狙うことも可能です。

 

上昇局面で買う

基本の戦略は短期スイングトレード戦略です。

しかしチャートを見ていると、このスイングのレンジから抜け出すことがあります。FXを始めたばかりの頃は、この時点で手を出すことをやめたほうがいいのですが、中級に進むためにはこの局面がチャンスになります。

初心者は一旦レンジから抜け出しても、「また戻るから大丈夫」と根拠のない自信を持ち出すことが多いです。

ただしFXの世界では、上がりだしたら上がり続け、下がりだしたら下がり続けることが多いのです。

そのためレンジから抜け出して、勢いが続きそうだったら思い切って買ってみましょう!

上昇局面

売り時はこの上昇の勢い次第なのですが、ちょっと待ってみてもいいと思います。

最初は利確が早くなりがちなのですが、思い切って我慢してみましょう。

ここで利益を伸ばせるようになると中級への道といえます。

 

損切は早めに

この戦略で重要なのは、損切は早めにということです。

この戦略はさらなる上昇を見越して、レンジより抜け出した高めのレートで買っているわけですから、その狙いが外れた場合はさっさと損切してください。

いつまでも持っていると思わぬ損失を招くことになります。

 

利確は遅めに

逆に利確は遅めにしましょう。

思い通りに上昇すると、心理的に利確をしたくなる気持ちはわかりますが、この戦略は1勝3敗でもその1勝の利益が3敗の損失を上回る可能性が大きい取引なのです。

短期スイングトレードは勝率重視の取引ですが、上昇局面で買うことは大きな利益を狙う戦略ともいえます。

 

このような上昇局面で大きな利益を得られるようになってくると、FXで勝てる領域に近づいています。

なかなか最初はレンジの考え方から抜け出せないかもしれませんが、そのチャートに勢いを感じられるようになったら、上昇局面で買うことにもトライしてみてください。

 


スポンサーリンク

シェアをお願いします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。